スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~第2回 手編み靴下コンテスト~

OKAMOTO手編み靴下コンテスト


昨年、大好評だった『OKAMOTO手編み靴下コンテスト』が今年も開催されました!


トルコ伝統靴下を普及するべく、昨年は私も編んで応募しました。
アラビアンな雰囲気たっぷりの靴下はかなり目立ったようです。


今年は海外の招待デザイナーという立場で『トルコ伝統靴下』展示のお話をいただき、
現地で蒐集したアンティークやオールドの靴下を出展させていただいています。


他にもアメリカ、カナダ、スウェーデンの方々が展示をされていたそうです。


この展示会をとても楽しみに待っていたのに、
仕事の都合がつかずに行けなかったのが何よりも悔しい…。


諦めきれず、家族に頼みこんで行って来てもらいました(笑)!
ありがとう~!


あの靴下を入手するのに尽力してくれたトルコの友人たちにも感謝、感謝。


そしてトルコの靴下展示の機会をくださった(株)岡本さんに心からお礼申し上げます。
どうもありがとうございました!


11月に奈良での展示がありますので、見逃した方は是非!!





スポンサーサイト

クロスステッチ完成!


クロスステッチが完成!


カルトナージュの布箱用のフタに使いたい。


その布箱レッスンはずっと先。


とりあえず、しまっておこう。。。


以前、この刺繍の作りかけ写真を撮った2月5日のブログ以来、


一眼レフで写真を撮っているのに誰も気づいてくれない・・・。


なぜ???


***


明日はヴォーグ学園東京校オヤ講座の8回目。


イーネオヤのレッスンです。


明日は忙しいですよ。


モチーフはちょっと複雑です。


みなさーん、頑張って!!

気になるもの


リボンテープに最近凝っています。


かわいいものがたくさん販売されていて、


気に入った柄は色違いで購入。


東欧には黒地に赤や白の花柄模様や素朴な刺繍が施されたテープが多く、


プラハ在住時は足しげく手芸屋に通っていました。


手芸大国トルコはさすがに種類も多く、豪華です。


ほら~、ね!!↓


20070213133350.jpg


びっしりとビーズが手作業で縫い付けられています。


オリエンタル調の柄も素敵です。


問題は…ビーズの付け忘れ部分が多すぎる!!


***


ヴォーグ学園名古屋校&大阪校のセミナーがいよいよ来週に迫ってきた。


朝から糸セットのキットを組んで箱詰め作業。


あとは来月の東京校&横浜校のキット組と


4月から始まる新クラスの糸セット準備も着々と進めています。


名古屋校は空きがまだあります。


大阪校は残席僅かです。


お急ぎくださーい!!


***


明日はイーネオヤのワークショップ。


1ヶ月ぶりの生徒さんたちに会えるのが楽しみです!

クロスステッチ


急にクロスステッチがしたくなった。


以前パリで購入したこのキットは1色使いの簡単なもの。


図に従ってただ刺していく・・・無心になれる。


キット作って喜んでる場合ではないほどやることが山のようにあるのに・・・。


でも、キット作りって楽しい!!


イーネオヤのワークショップが今週だと思っていたら、


来週だった。


ということで、


クロスステッチ仕上げちゃおう♪

手編み靴下コンテスト

お伝えするのを忘れていました。


この秋『手編み靴下コンテスト』が行われていました。


私もこのコンテストに参加し、トルコの伝統靴下を編んで出展しています。


廃れいくトルコの伝統靴下は、


柄で身分を表し、派手な色使いは魔よけの意味があります。


ちなみに私のはNo.49、2号の棒針で編んでみた。


『トルコの伝統靴下の存在を知って欲しい!』という願いを込めて応募したので、


一人でも多くの人に見て欲しい!!(そのわりには伝えるのを忘れてたんですけど・・・)


岡本株式会社のHPから応募作品の全てを見ることができます。


この靴下を編む若い人たちはいない。


激減した編み手の人たちも年配の方ばかりで、


『目が見えない・・・』と言い編まなくなった。


残念でならない。


 

オヤ講座初日

ヴォーグ学園東京校でのトルコ伝統手芸『オヤ』講座の1回目のレッスンでした。


午前15名、午後14名の計29名の方が新しいトゥーオヤモチーフを4種類作りました。


みなさんモチーフがかわいいと喜んでいたので、良かったです。


生徒さんから訊かれることででなぜか一番多いのは、


オヤやトルコのことではなく、


『ご結婚されているんですか?』という質問(笑)。


そして、毎回答えが違う私(笑)。


オヤを教えるのに未婚、既婚、離婚に再婚は関係ないので、


気分に合わせて答えています。


でも、未婚か既婚のどちらかには属してます・・・当たり前ですが。


で、以前もこんなことがあったなぁ・・・と思い出した。


トルコに行き始めた最初の頃、


『どこから来たのか』と、とにかくすれ違うトルコ人に片っ端から聞かれた。


『日本』と答えるとしつこい質問攻撃にあったため、


アジアの国々を気分に合わせてコロコロ変えて答えていた。


感情表現が直接的なトルコ人、反応が国別で分かって面白い。


これが結構楽しくて、ついついやってしまう。


とはいえ、滞在期間が長くなり、トルコの垢まみれになった頃には


もう誰からも『どこから来たのか』訊かれなくなった。


そのかわり『うちで働かないか』と仕事の話がくるようになった。


とりあえず、手芸修行中の身だったので断りましたが・・・。


 ***


バックパッカーの友人が長旅を終えて日本に帰国した。


半年間で14カ国、周ってきたという。


憧れのチベットにも行き、インドでも滞在している。


いいなぁ・・・そろそろ旅に出たいな、私も。


今一番行きたい国は・・・ウズベキスタン♪


美しい、スザンニが見たい。


そして作っているところを一目見てみたい。


 

太田さんの『ニットをもっと楽しむ』セミナー

待望のセミナーに参加してきました!


日本編み物文化協会主催で太田隆澄さんの『ニットをもっと楽しむ』セミナー。


太田さんと言えば、ニッターズバイブル『毛糸だま』の編集長をされているお方です。


広瀬光治さんが始めに登場され、太田さんのニットに関わるまでの歴史を


質疑応答のトークショー形式でお話していました。


そして、昨日発売された冬号を中心に進行方法や撮影の様子、編集の仕事など


写真をたくさん見せていただきながら、詳しく楽しく解説してくださいました。


午後からは実習で、2パターンのニットモチーフを製作。


すごく、楽しく実りの多い大満足の1日でした。


 


さて、明日は念願のヴォーグ学園でトルコ伝統手芸『オヤ』の待望の初講日です。


実は私も学園生でしたので、愛すべき我が母校なんです。


思えば、先月の講習会も明日から始める講座も全てのチャンスは太田さんがきっかけでした。


日本が北欧ブームの最中、一人方向の違うトルコ手芸を黙々と研究していた時に、


最初に興味を持ってくださったのが太田さんでした。


『このオヤってすごくかわいいですよ、七海さん!』


たくさんの勇気と自信をいただいた太田さんからのこの一言は今でも大切な宝物です。


さぁ、そのすごくかわいいオヤを色々と作りましょう!


編み物つながり

本日最終日の『モードとしての編み物展』へ行ってきました!


すごく見ごたえがあり、編み物の時代の流れが年代を追って理解できます。


やっぱり、編み物は世界共通の愛すべき永遠のテーマです。


その後、前々から行きたかった『トレマーガ』へ行ってきました。


先日ワークショップの件で打ち合わせをした際、エルタさんからご紹介いただきました。


オーナーのITSUKOさんがこだわりぬいた毛糸が並んでいます。


かわいいニット雑貨のあふれるお店で、


Needle World の作品も置かせていただくことになりました。


そしてこちらの2階では展示会やお教室のできる空間があります。


この2階のスペース、昭和モダンな改造が施され、


ちょっと隠れ家的な雰囲気で、かなり素敵です。


自分の部屋にしたくなりそうなほど居心地の良さを感じました。


腰を落ち着かせ、くつろぎながらオヤ作りができるかも・・・


と想像していました。


ということで、『トゥーオヤ教室』を思案中です。


何人かの方から『土日クラス』を要望されています。


もし6名様から『是非!!』のお声が集まったなら、


月1回『トレマーガ』で『トゥーオヤ教室』をしたいと考えています。


せっかく講習会にご参加いただき、『楽しい!!』と思っていただいたオヤ作り、


曜日が合わないという理由だけで断念もったいないですからね!


『是非!!』メールお待ちしています→nanami@needleworld.jp


 


  ←1クリックお願いします!


 imagexx.png ←Needle World のサイトを運営しています。




編み物シーズン

 


20060906200737.jpg


かごいっぱいの毛糸は見ているだけで幸せになります。


これから秋冬、ニットシーズンがやってくる。


やっぱり寒くなると毛糸で何か編みたくなりますね!


まだオーダー受付の開始はしていませんが、


友人からニットバッグのオーダーが入った。


それがこちら↓


20060906201704.jpg
Needle World の定番です。


色を多用するのが好きなので、


編み物は編み込み模様が一番得意。


太い糸でざっくり編んだ感じも素朴な雰囲気で好きですが、


どうも私は細い糸が好きなようで使用頻度の高い針号数はいつも細め。


来月からニットバッグもプチボヌールさんで展開し始めます。


是非ご覧下さい。




   ←1クリックお願いします!


 imagexx.png ←Needle World のサイトを運営しています。




トルコ伝統手芸の講習会&レッスン

9月28日(木)の講習会がおかげさまで満員になり、


9月29日(金)に追加開催が決まりました。


少し前に午後のクラスに若干空きがあると、聞きました。


トルコの生活や文化などをご紹介すると共に、


せっかく来ていただくわけですから、


ブログや記事では紹介できない『ここだけの話』などもしたいですね~。


2000枚以上撮りためた写真を現在選別中。


動画もありますし、どれにしようか悩みながら楽しんでいます。


どうぞ、お楽しみに!


 


さて、お知らせ第2弾です。


10月からイーネオヤのワークショップを始めます。


詳細は決まり次第お伝えしますので、こちらも楽しみに待っていてくださいね。


イーネオヤの練習をしながらかわいい作品に仕上げられるように、


現在サンプル作りをしています。


こんなディッシュクロスや↓


20060826184219.jpg    20060826184036.jpg




  イーネオヤ付きエコバッグ         コサージュ
   20060826184022.jpg         20060826184234.jpg


 


など、色々あります。


回数に応じて製作内容を変更していきます。


写真を慌てて撮ったので、もう少しきれいに撮りなおしたら、


細部のオヤ部分をみていただきますね。 


   


   ←1クリックお願いします!


 imagexx.png ←Needle World のサイトを運営しています。


フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。