スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~女子会~

9月のサロンクラスは最終日までありました。
今月も、たくさんのレッスンと制作を致しました~。

さて、久しぶりに女子会がありました♪
作詞家の及川眠子さん、写真家の松浦範子さんの仲良し3人で。
場所は眠子ネエさん行きつけの
トルコ料理のお店『ブルガスアダカフェ』@赤坂。

トルコに対する共通の思いが3人の絆を強くしています。
どんな思いかは、内緒~。
DSC_0435.jpg

素材にこだわった上品な味。
DSC_0436.jpgDSC_0437.jpgDSC_0438.jpg
DSC_0439.jpg
話に夢中で撮り忘れ写真も何点かありますが、
久し振りに上質なトルコ料理をいただきました。

さて、明日からもう10月。
ここから年末まで加速度的にはやく過ぎるような気がします。

女子会で充電できましたので、
年末のイベントに向けて制作頑張ります~。


スポンサーサイト

~日本帰国*昨日~

昨日の夜、日本に戻りました!
日付が変わる少し前に自宅に到着。
疲労困憊して泥のように眠り、
豪風の音で目が覚めたら時間はお昼前でした。
たっぷり寝て、すっかり回復しました~!!

今回も、韓国経由でトルコ往復をしたのですが、
帰国便で後ろの席にトルコ人男性が3人座っていました。
聞こえてくる会話から日本に向かうらしいので、私も会話に参加♪
3人のうち2人は船乗りでオイルタンクを運んでいる、とのこと。
もう一人はコックさんでトルコ料理のレストランから呼ばれて
その面接のために行く、とのことでメクトゥプ(手紙)を持っていました。

通常、トルコ人が日本に入国する際にはビザは不要ですが、
招待状なり手紙なりの身元引受人の保障が必要になります。
という話は何度となく聞いてきましたが、
いつも私は『独りで行って、独りで帰る』というのを貫き通してきたので、
手紙を見たのは初めてでした。
読むと、東京都内の有名なレストランのオーナーが身元引受人となっていて、
コックさんは日本語も英語も一言も話せないトルコ語オンリーということでした。
『ここのオーナーが身元引受人なら安心ね~』なんて話をしながら、
経由地の韓国に向かいました。

韓国に着いて、4人で乗り継ぎのチェックを受けて、
数時間ほどつぶしてから成田行きの飛行機に乗り込む。
船乗りさん2人は私たちより遅い便だったので、韓国でお別れ。


成田に着いて、トルコ語オンリーのコックさんのために
外国人用入国カードと税関申告書を代筆。
イミグレに着いたらずいぶん遅かったようで、
日本人用の窓口が既に閉まっていて全て外国人用に変わっていましたが、
『日本人の方こちらにどうぞ』と言われパスポートを渡し、即通過。
で、今度はコックさんの通過を同じイミグレで待つ。
指紋の記録などを受けて、質問を受けるが英語なので理解できないコックさん。
入国審査官の後ろで待機している私に救いの眼を向けるので、
それに気が付いた審査官が『お知り合いの方でしたらご一緒にどうぞ』と。
で、日本語⇔トルコ語の通訳をして、
滞在目的や帰国便の予約、身元引受人の説明などを行いました。
通過して、荷物を取りにターンテーブルに行くと、
既に荷物は殆ど無く、私たちのものと数個ほどがポツンと回っていました。

荷物を取って、最後の関門、税関申告。
私は別送品が2箱あるので、念のためそれを申告。
その真横で担当者から鞄のチェックを受けていたコックさんが、
『これはなんですか?』と鞄から緑色の小さな果物を取り出されていた。
担当者の質問内容をコックさんに伝えると、
『これはトルコの果物でエリックです。お母さんが僕に持たせてくれました。
うちの庭にある木になっていて、朝、お母さんとお嫁さんが採ってくれた新鮮なものです…』と
トルコ語で一生懸命答える村育ちの無垢なコックさん。
トルコの村らしいのどか内容を、隣で申告書を記入しながら聞き、
書き終わって顔を上げると担当者が『?』の顔で私をガン見!
あぁ、そうか…と思い、果物は持ち込み禁止の旨をコックさんに告げ、
あえなく没収されてしまいました~。

漸くすべてがおわり、外に出てお迎えのオーナーが
コックさんの名前を書いた紙を持って立っているかと思いきや、いない…。
取りあえず、私の携帯でオーナーに連絡を取る。
『向かっているところで、あと30分ほどで着きます。
すみません。すみません。すみません。。。』とのこと。
30分後で一番早く乗れる電車の時間を調べる。
改札で落ち合って、途中まで3人で一緒に帰ってきました~。

そんなわけで、いつもより2時間ほど遅い帰宅になりました。
『本当に感謝しています。恩に着ります。』とコックとオーナーが何度も頭を下げる。
私もトルコで幾度となく色々なトルコ人に助けてもらいました。
そのことをコックさんに告げると、
『自分もいろんな人を助けてきた。
だから困った時にあなたのように助けてくれる人に出合えるんだ』と。


『いつでもレストランに来てください。
お礼に食べたいトルコ料理をなんでも作ります。』とコックさん。
ありがとう~!でも気にしないで~!!と言い別れました。

なぜなら私は今、和食しか食べたくないのですぅ~。
トルコ料理漬けの2週間だったので~、ふふっ♪

さぁ、日本の日常に戻ります!!

~トルコ出張~

すっかりご無沙汰してしまいました~。

明日からトルコです!
3月20日~4月1日(日本帰着2日)までトルコ出張に行ってきます。
久し振りのトルコですが、
新しいお仕事の話があったりでワクワクしています。

パソコンを持参しますので、メールは毎日チェックします。
関係者の皆さま、どうぞ宜しくお願いします。


では、行ってきま~す♪

~トルコの好きなとこ*1~

トルコ人らしき人形をパザールで発見!
特徴、つかんでますね~♪
トルコの人形
私もトルコ行くまで、
トルコ人ってみんな眉毛つながってると思ってた~(笑)。




~日本帰国*トルコ~

昨日の夜遅く、日本帰国しました!
2011トルコ

1年ぶりのトルコでした。

9月後半にはセミナーが2本あるし、
10月からオヤ講座の新学期が始まり、
カリキュラム組み&編み図描き&サンプル作りもあるし、
11月に個展もあるし、
などなど予定の波におぼれそうになりながら、
トルコに出発したのが2週間前。

トルコの風が細胞の隅々まで吹き抜きて、
すっかりリフレッシュできました~。
現地での仕事も予定も全てこなしました!

トルコはやっぱり最高の国♪

~出発*トルコ~

関係者の皆さまへ

9月2日~15日(日本帰着)の期間、
トルコ出張のため日本不在になります。
パソコンを持参しますので、
メールの送受信は可能な状況です。
どうぞ宜しくお願い致します。




******

約1年ぶりのトルコです。
現地でやることがたくさんあるにも関わらず、
やっぱり慣れた国はとても安心します。
11月にオヤの個展を開催しますが、
今回は写真展も同時開催の予定♪
写真屋さんに出した印刷が
昨日上がってきたのですが、
大満足の仕上がりでした!
今回もたっぷり撮影してきます。

さぁ、出発までもうひと頑張りします!
今回も徹夜ですね、やっぱり…。


~トークショー*旅行博~

“今年も世界がやってくる”旅行博が始まりました!

9月24日~26日@東京ビッグサイトで
アジア最大級の旅行関連イベントの『旅行博』。
トルコブースではカッパドキアを演出し、
皆さまのご来場をお待ちしております。

今頃、告知…で遅いのですが、
トルコ共和国大使館ブースにて
ミニトークショーを行います!

9月25日(土)13:40~14:00
『トルコ手芸に魅せられて』



トルコブースも熱いけど、
会場全体ワールドワイドな
無国籍空間に包まれていることでしょう。


世界中の人に会えますよ~、しかも東京で!
よく耳にする、
『旅に出たーい、でも外人こわーい』という方は、
ここで身慣らし(?)してみるのも手かも。
断然有利なホームで外国人慣れをして、
アウェイに出かけましょう!
でもね、海外では自分が外人ですから、忘れずに♪

何十カ国まわったかな、私の『世界の手芸紀行』。
生涯続くライフワークなので、まだまだ行きますよ~。

…そんなわけで、明後日からベトナム!



なにはともあれ、
皆さまのご来場、心よりお待ちしております!!



~一夜の宴~

夏の一夜に熱いトルコナイト!

おしゃれなアーキテクトカフェにて、
おおいに盛り上がりました~!!
それもそのはず。
トルコ人とトルコにどっぷり漬かる日本人たちの宴ですから♪
トラベルカフェ始まって以来の大盛会だったそうです。

ディープなトルコフリークの皆さまが総勢120名集まって、
歌って、踊って、しゃべって、飲んでの大パーティ。


お酒が入る前に、まずはオヤのトークショーをしっとりと。
オヤ生(受講生)の中で、トルコつう東日本代表Iさんをお誘い。
トークショーで「スカーフ被って登場して♪」とお願いし、
スカーフ姿のIさんで場がもりあがりました~!
美人さんなので、引き立ちました。Iさん、ありがとう~!!
たくさんの方にお越しいただき、どうもありがとうございます!
男性の方々もトークショーにいらっしゃって、
オヤを「やってみたい」と言ってくださったのは、嬉しかったです。
メンズOYAクラブ、始動しましょうか?!
オヤトークショー


トークショーが終れば、
あとはおいしいお料理をいただきながら、
お酒を飲んで語り合い、騒ぎ合う。
ケバブ屋さんもドネルを持ち込んで、参戦!
やっぱり、ケバブはおいしい!
長蛇の列が出来ていました。
ケバブ屋さん

会場が一気に華やいだベリーダンスも見応えたっぷり♪
ベリーダンス



トルコでホテルを営んでいたあきさん(右から2番目)と久しぶりの再会!
お互い「いつ日本に戻ってきた?」と開口一番、尋ねあう。
そして、「コウさんに紹介したい人がいるの」と、あきさん。
なんと、私が愛読していた「クルディスタンを訪ねて」の著者松浦範子さん
この本を読んだのは2~3年前。アマゾンでタイトルに魅かれて即購入。
こんな素晴らしい本を書いてくれて、感謝です!
写真も感動的にすごいです!
さすが、あきさんの人脈力!!
そして、アコーディオン奏者の岩城里江子さん!
豪華な顔ぶれです。(ピンボケですが・・・)
トルコ通の友人たち


そして、スーパーサプライズゲストに庄野真代さん。
あの名曲「飛んでイスタンブ~ル♪」のお方。
すごーく、美しい方でした~。
うっとりするほど、お肌がきれいでした。
隣にトルコ関係の役所(?)で働くOさんがいます。
爽やか、にこやか、アラサーのOさんですが、
顔出しはNGだろうから、トリミングしてカット。
with 庄野真代さん
「3人でトルコ同盟、作りましょう!!」と熱く語っていたOさん。
とりあえず、同盟結成記念に写真を1枚、ということでした。




興奮冷めやらず、余韻に浸り、
第2弾を企画者のエロル氏と奥様で作詞家の及川眠子(ネコ)さんにせっつく。
及川眠子&エロルご夫妻


皆さま、お疲れ様でした!
いつの日か、またトルコナイトでお会いしましょう~♪

~トルコ~

毎年2~3回トルコ出張へ行っています。
主に春と秋に各1ヶ月ずつのロングステイ。
去年の今頃は約2ヶ月間トルコにいました。
オヤの師匠たちと『オヤ糸色々編み比べ』をしたり、
新境地の開拓をしたり、と激務の日々@トルコでした。
その後、トランジット先のウズベキスタンにも行ってました。
というより、ウズベキスタンに行くのが狙いで、
ウズベキスタン航空に乗ったんだけど。

今年は、春のトルコ行きは延期になりました。。。
毎年続けていただけに、かなり残念!
アイスランドの火山噴火の続報を毎日調べていると、
帰国予定の頃に仕事の予定が詰まっている状況で、
出発する賭けに出るべきではない!と決断。

立て続けにトルコの友人から電話があり、
『今月でしょう?日にちはいつ??』と訊かれる。
事情を話し、納得してもらうも友人の声を聞くと、
ついつい格安航空券をチェックしてしまう。

『OYAの花麗祭』準備で超多忙だった3月に
パスポートの更新も済ませていたのに。
近場でどこか、行こうかな…。


トルコの靴磨き屋さん

続きを読む »

~切望~

トルコの大事な友人、スルタンねえさん。
彼女の子供アタマンくんの病気が
白血病と判明した。

11日に盲腸炎の手術をした際に
血液検査で明らかになったとのこと。
携帯に届くトルコ語のメールは
激しく文字化けをしていて判読できず、
専門的な医学用語のトルコ語までは
必要ないと思い、覚えていなかった…。

去年の11月にお家に泊まらせてもらった時、
元気を持て余し駆けずり回っていたアタマンが、
今は病室で静かにしているかと思うと、
すぐにでもトルコに飛んで行きたい気持ちにかられる。

この前、彼の家で折り紙の鶴を折ってあげたら、
すごく喜んでくれた。
『日本人はみんな折れるのよ』と話すと、
理由を尋ねられ、千羽鶴の話をした。

まさか、まだ10歳のアタマンに
千羽鶴を折る日が来るなんて…。
しかも、あれから2ヵ月しか経っていない。
さすがにひどく落ち込み、何も手につかない状態でした。


昨日はトレマーガ土曜日の矢島クラスでした。
生徒さんたちも千羽鶴を折ってくださったとのこと、
どうもありがとうございました。
すごく喜んでくれると思います!


明日はトルコ伝統靴下の3回目、最終回です。
さぁ、仕上げです!
お会いするのを楽しみにしています。





フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。