スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルカの朝


スポンサーサイト

ワルツ*祝1年*

9月10日、ワルツの1才の誕生日でした。

我が家に来た時、
たったの500gしかなかったワルツくん、
waltz


今や6倍強の3.3kgになりました~!
DSC_2077.jpg

毛量の多いポルカの方がシルエットは大きいですが、
体重はワルツの方が詰まってる感じで重いです。

1か月フライングして
アルミのネコ鍋をプレゼント。
DSC_1981 - コピー

冷却効果が高く、猛暑に大活躍しました。
DSC_1895 - コピー

ワルツ、溶けたり…
DSC_1923 - コピー

毎日溺愛しております。
DSC_1871 - コピー


これからもよろしく
DSC_0655.jpg

お願いします!
DSC_0657.jpg



その後の猫たち。

多くの方から猫たちのご心配をいただき、恐縮です。
お蔭様で、治りました~!

猫たちを動物病院に連れて行ったあと、
ポルカへの目薬ノルマ 一日3回×2種=6回 をこわごわ行う。
目薬は片目に差したらポルカが大慌てで逃げるので、
暫くおいてから反対の目に差すという効率の悪さ。
的中率も低いながらもきれいに治りました!
DSC_1845.jpg

ポルカは再度病院に連れて行く必要はなく、
『目の写真だけ撮ってきてください』と、病院から電話がありました。

かかりつけの動物病院は年中無休で24時間対応してくれる夜間診療があります。
診察したあと、1~2日後に体調確認の電話をくださいます。
その時に症状の回復具合を話したら、
ポルカは再度連れて行く必要はなく、
『目の写真を撮ってきてください』と言われ、
写真で経過確認を取ることでOKとなりました。

そして、ワルツも膀胱炎が治りました!
ふと、気になったことがありました。
病院にワルツを連れて行き、待合室で待っていると、
『ワルツちゃんをお預かりして先に尿だけとらせてください』と
看護師が言ってワルツを連れていきました。
ワルツの採尿が終わり、戻ってきたときにその方法を尋ねてみました。
ワルツを仰向けに寝かせてお腹にエコーを当てて、
膀胱の位置を確認して、外から膀胱に向かって針を刺して尿を採る、とのことでした。
『一番新鮮な尿が採れる方法なんです!』と看護師さんが
キラキラした目で話してくれました。

DSC_1812.jpg
猫パンチ2秒前のワルツ。
片手にスマホ、片手にじゃらしを持ってカメラ目線を狙いました。

動物病院へ

個展でいただいたオーダーの、7月分の納品が終わりました!
さすがに、大作は間に合わず、お時間をいただくことになりました。

『いつまでも待ちます』と言ってくださり、涙が出そうです。。。
一人で作っているので時間がかかりますが、
一つ一つ丁寧に作っていきますので、もう少しお待ちください。

さて、我が家の猫たち。
DSC_1705.jpg
ポルカの目が涙と目ヤニですごいことになっていました。
もともとペルシャという種類は鼻が低いので、
涙と目ヤニがでやすいのですが、今回はひどい。

動物病院に連れていこうか、どうしようか。。。
この猛暑の中、長毛種を外に連れ出すのはかなり心配。
熱中症とか、違う病気を患いそうで躊躇してしまいます。

ポルカの様子を見ていたら、
ワルツにも気になる症状があったので、
意を決し、2匹を連れて行くことにしました。

それぞれの検査をしていただき、待つこと2時間強。
結局ポルカは目に細菌が入っていたようで、
目薬を2種類処方してもらいました。
ワルツは膀胱炎の症状がある、とのことでした。
抗生物質を処方してもらい、1週間、毎日飲ませることになりました。

ワルツの薬はフードに混ぜて与えればできるけど、
ポルカに目薬、できるかなぁ、私。。。





世界一。

うちのネコたちは世界で一番かわいい。
たとえ、毛玉だらけでモップのようになってしまったポルカも、
毛づくろいが下手でカーリーヘアになってしまったワルツも、
世界で一番かわいいと思う私は正しい飼い主。
DSC_1291.jpg

この時期の猫たちの抜け毛は凄まじい。
ポルカの毛玉どうしがくっついてどんどん大きくなって、
かたまりがたくさんできて世界地図のような模様になっていました。
ブラッシング嫌いのポルカが寝てる間に、
そーっと起こさないように毛玉カットを地味にずっとしていました。
2か月近くかかりましたが、やっと全て切終えました~。
すごい達成感です!!

GWもそろそろ終わりですね。
どこへも行かず、オーダーをいただいた作品を編んでいます。
今月納品分の30点、頑張ります~。

~ほのぼの~

猫2匹、仲良しです。
DSC_1004.jpg

シャンプー後、香りの変わったワルツを認識できなかったのか、
ポルカがワルツにひたすら威嚇していました~。

~回復~

風邪をひいていましたが、やっと回復しました。

1月末に喉からくる風邪をひき、
サロンクラスの最終日に病院へいきました。
その後、熱がでたもののなんとか一日で下がったので、
翌28日の水曜日には大阪でのレッスンに行けました。

調子が良くなったはずなのに、2月4日と5日の心斎橋校を終え、
東京に向かう新幹線でまた体調不良…。
翌日は熱が出たのでひたすら自宅で安静にしていましたが、
土曜日になっても熱が下がらず朝から病院へ行きました。
結局、胃腸炎をおこしていて、お腹からくる風邪だったようです。
お薬をもらい、ひたすら安静にしていたので熱も下がり、
翌日のサロンクラスには支障がでませんでした。
ただ、やはり無理をしたようでレッスン終了後またダウン。

あまり風邪をひかない体力のある身体なので、
ついつい過信して無理をしてしまうようです。

懇意にしている鍼灸院の先生にも、
『これでやっと少しは休んでもらえる。』と言われてしまいました~。

まだ本調子ではありませんが、70%ほど回復しました!
動けるって、ほんとに嬉しいですね♪

元気になった(70%)し、
昼間は気温が12度まで上がるようなので、
ワルツくんを洗います♪
DSC_0859.jpg


~WALTZ~

先週、我が家にお迎えしたニューフェイス。
折れ耳が特徴のスコティシュフォールドという種類の猫です。
生後2か月が経ったのでワクチン注射のために動物病院へ行ってきました。

waltz
カメオという珍しい毛色のワルツ(WALTZ)くん。
体重は家に来てから少し増えて560g。とても小柄です。

帰宅後、ケージ越しにポルカと初対面。
ポルカに何度も威嚇され、散々な日でした。

polka
ポルカはお気に入りの場所を死守する様子。
椅子の座面と高さが合うように同色のクッションを作りました。
珍しく、ポルカが気に入ってくれて嬉しい!
そのうち、ワルツにも座らせてあげて欲しいものです。
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。