スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本滞在中のいろいろ

シンガポールに戻りました!

5泊6日の日本一時帰国でしたが、寒かった~。
ちょうど大寒波の名残の日(25日)に着いたのですが、
東京の自宅まで辿り着かないのでは?と思うほど寒く、
まずは防寒グッズを買いに空港内を探し回りました。

滞在期間は6日間ですが、
初日と最終日は移動だけなので実質4日間のみ。
この4日間ですべての用事を済ませます。

まずは個展でオーダーいただいた作品の一部を納品。
靖山画廊様のかわいいスタッフの皆様に
久しぶりにお会いして、楽しかったです。
来月の一時帰国で完全納品を目指します!

引越しで東京の自宅が空いたので、
このチャンスを活かしてリフォームをする予定です。
大量の見本帳をシンガポールの自宅に送ってもらっていたので、
あらかじめ選んでおいた材料の最終確認を現地でしました。
全部屋の壁・床・天井を全て新しくするので仕上がりが楽しみです。
来週から着工の予定なので、お隣さんご挨拶をしに行ったらお留守。。。
とりあえずご挨拶は業者さんにお任せしてきました。

11月の引越しが忙しくて、
会えずにいた友人たちとも会って『送別会の続き』でした。笑
足立さんにレッスンもできたし、井上さんにも会えたし、
行きつけだったご飯屋さんにも行ってマスターともたくさん話せたし、
とても充実した楽しい滞在でした~!

さらに、移動中ひたすら走って時間を作り、
短い時間ですが免税ショッピングもできました。
伊勢丹でピアス2つとリングを1個買って、
免税カウンダーで消費税を返却してもらいました。

あとは『食べたい物リスト』も全てクリア。
付き合ってくれた皆さま、ありがとうございました~。

キンと冷えた東京から、
ムワッと暑いシンガポールに戻りました。

ヨガと製作の日々がまた始まります。





スポンサーサイト

一時帰国

シンガポール生活も2か月が経ちました。
日々、とても快適に過ぎていきます。

さて、明日から日本に一時帰国します。
打ち合わせ、レッスン、納品などのお仕事と
送別会のつづき(私の)。笑

日本は寒そうですが、
行ってきます!

2016年の仕事始め

今週の月曜日が仕事始めのシンガポール。
大みそかと元旦の2日間だけのお正月休みと
週末の土日を合わせて4連休でした。
チェコ駐在の時もそうでしたが、
海外では年越しは厳かに新年を迎えるというものではなく、
花火を打ち上げて盛り上がるお祭りのような感覚です。

引越しの膨大な量の荷物も一通り片付きました。
段ボールはつぶして箱に入れてまとめておくと
引越し業者の回収時にすぐに出せて便利です。
DSC_1134[1]
西葛西のアトリエと自宅の荷物の2軒分ですが、
本が多いのでSサイズの箱がメインでした。
好きで得意な引越しも今回で17回目ですが、
海外はいつもながら本当に大変です。
まだまだ小さな片付けは残っていますが、
整理整頓は好きな作業なので楽しみながら進めています。

今月からPure Yoga に入会しました。
先月トライアルで試しに参加してみたのですが、
いろいろな内容のヨガレッスンが朝からあって、
一日何回でも参加できるのも嬉しいシステムです。
女性限定ではないのでハード過ぎてついていけないかと心配しましたが、
5つのスタジオで種類豊富にレッスンをしているので、
今の自分に合った内容を選べば大丈夫そうです。
再びヨガ三昧の日々になりそうでワクワクしています。

シンガポールは英語で生活ができるので本当に助かります。
以前のチェコ駐在の時はまずチェコ語の語学学校を探し、
日常生活を少しでも過ごしやすくしようと言葉を必死に覚えていました。
日用品の買い物もチェコ語の辞書を片手に調べながら買っていました。

語学の苦労がない分、
いろいろと挑戦しながらシンガポール生活を楽しみたいと思います。
サンダルの毎日なのでネイルサロンに行ってきました。
初めてのサロンでしたが上手なネイリストさんで良かった♪
DSC_1170.jpg

皆さま、素敵な週末を。

+++おまけ+++
アイロンをかけたてのベッドシーツでくつろぐポルカ。。。
やめてー! って言えない、かわいくて…。
DSC_0794_201601081854217ad.jpg



インスタグラム

始めました!

日々、猫たちの膨大な量の写真を撮っているので、整理も兼ねて。
使い方をマスターしていませんが、少しずつ覚えます。








HERMES EXIBITION

シンガポール生活も3週間が経ちました。

週末、ArtScience Museum で
エルメスの展示会 Leather Forever を見てきました。
DSC_0272.jpg



職人さんのデモンストレーションがあり、
手元に釘付けになりました。
エルメス職人
正確なピッチで目打ちを刺してガイドホールを作り、
左右から針を入れて同じ強さで糸を引く。
糸の最後の締め加減 『ここまで引く』と『これくらいで引く』など、
位置と強さは作り手にしか分からない点がある。

もの作りは孤独で単調な作業のように見えて、
実は作品と対話しながらイキを合わせながら
進めていく作業なのだ、改めて教わった展示会でした。


エルメスバッグ

展示期間12月13日まで。

生活スタート

シンガポールに引っ越して2週間が経ちました。
猫たちもすっかり慣れた様子です。

ポルカがハーブを狙ってます。
DSC_0020.jpg
ポルカはグリーンを破壊するので、イケアでケースを購入。

飛行機便は引越した日の6日後には届きました。
早いです!ほとんど猫用品ですが。

ワルツ溺愛のアルミ鍋も届きました。
DSC_0037.jpg

先週から作品製作も再開して、
お待たせしているオーダーを作っています。


朝、プールで泳ぐ習慣も始めました。
住んでいるコンドのプールはほとんど誰もいないので独占状態です。
DSC_0051.jpg

私の製作仕事に欠かせない相棒的存在の整骨院。
まだ、こちらで見つけられていないので、
とりあえずスイミングで肩回りをほぐしています。

シンガポール入り

11月23日17時20分にシンガポールに到着しました。

夫の赴任帯同なのでビジネスクラスで快適なフライトでした。
ただ、同乗している猫たちのことが心配で心配で…。

機内でいただいた食事。
DSC_2363.jpg
DSC_2365.jpg
サーモンの何とかと和牛の何とか。
数日間の不眠不休の引越し作業を続けていたため、
体がとても疲れていたようでせっかくの食事も体が受け付けず。。。泣

飛行機を降りると、地上勤務のJALスタッフの方が
私の名前の書いた紙を持って待っていてくださいます。
(私が猫たちのオーナーということで私の名前)

『猫ちゃん2匹、無事にお預かりしています。
そのままご入国手続きをお済ませいただき、
バゲージクレームでお待ちしています』と言われます。

ひとまず、ポルワルの無事を安心して、進みます。
ビジネスクラスだったので荷物の規定量が大幅に増やされ、
結果3箱の段ボールとスーツケース3個になりました。
地上勤務のスタッフがそれらをすでにカートに乗せて待っていてくださり、
案内されるまま空港内の小部屋へ向かいます。
提出書類を確認され、サインをしていったん空港の外に出ます。

会社のドライバーが迎えに来ていました。
荷物を積んで、車に乗りこみ、空港に併設している検疫所に向かいます。
空港の敷地の外側をぐるっと回って検疫所に行くため、
車で20分~30分かかります。

検疫所に着いたら、入所手続きをとるため
書類を書いてパスポートを預けて入所札をもらいます。
これで入所手続きが終わり、ようやくポル・ワルの待つ検疫所に入れます!
書類のすべては夫が準備。パーフェクトでした!

DSC_2370 - コピー
ポルカは羽田空港からかなり怯えていたので心配していましたが、
名前を呼ぶと声が分かったようで小さく鳴きました。
ワルツは水飲み用のペットボトルホルダーが外れて、空になっていました。

とりあえず、無事でなにより。
さぁ、新居へいきましょう~。


レッスン後、羽田空港へ。

アトリエのサロンクラスで
午前と午後のレッスンを終えて、
夜便でシンガポールへ行ってきました~。


羽田空港に行く前に、
レッスン後のアトリエからいったん自宅に立ち寄って、
いろいろな用事を済まします。

まずは…
・ネコたちの水とフードとトイレをきれいにして、
・ポルカの足裏・肉球の間の毛をカットして、
・ワルツの爪を切り、、耳掃除をして、
・キャットシッターさんに書き置きをして、
・夫に頼まれた資料を持って、
・仕事の確認資料を取りあえず鞄に入れて、

…大急ぎで羽田に向かいました~。


既にチェックインはしているので、気は楽でしたが、
猫たちと3日間も離れるのは寂しすぎました 

17日早朝帰国の2泊4日の弾丸旅行でした。
シンガポールが現実的な生活圏になる前に、
一時の夢を…
ラッフルズホテル1
ラッフルズホテルに宿泊


翌日はF1の準備のためか、
フェラーリがたくさん停まっていました。
写真


シンガポールは16年前に旅行で来て以来でしたが、
まさか住む予定の物件探しをするとは、思いもしませんでした。

夫が候補に挙げていた物件をひたすら下見し、
2件のコンドミニアムに絞りました。
物件見るの大好きです
あとはいろいろな条件の交渉に入ります~。




フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。