スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい贈り物

 
プラハ在住時代のお友達のSさんから嬉しいプレゼントが届いた。


ありがとう~、うれしい!!


彼女とは手芸仲間。


ボビンレースや刺繍など、一緒に色々と楽しんだ。


年齢は離れていたけど、お互い単独行動派なのでとてもウマが合った。


昨年も数日間プラハのご自宅に泊めてもらった。


一緒にドイツのZittauという町の手芸屋巡りをしたり、


プラハ市内の古本屋探しをしたり・・・。


まだまだプラハでの生活は続くと思うけど、


た~くさん楽しんで欲しいと思う。


 

スポンサーサイト

ホームページの更新

ホームページのお知らせページを更新しました。


ワークショップ及びお教室のご案内を掲載しています。


ヴォーグ学園名古屋校大阪校の講習会の詳細も


ヴォーグ学園のホームページでご覧いただけます。


今回は遠方なので追加日程が難しいと思います・・・。


ということで、お申し込みも受け付け開始していますのでお早めにどうぞ!!


***


気が付けば、明日で11月が終わってしまう・・・。


は、はやい。。。


トゥーオヤの講習会

9月にヴォーグ学園東京校で開催し、好評いただいた


『トルコ伝統手芸トゥーオヤ』の講習会を再び開催することになりました!


来年の話なので少し早めの発表ですが、


  場所は ヴォーグ学園名古屋校&大阪校


  日程は 名古屋:2007年2月19日


        大阪 :2007年2月20日


  定員は 午前、午後とも各20名です。


 


関西方面の方からのお問合せも多くいただいていましたので、


この機会にぜひご参加下さい。


詳細は近日中にヴォーグ学園のHPでUPされると思います。


お楽しみに!


 

オヤ講座3回目(ヴォーグ学園東京校)

ヴォーグ学園東京校での『オヤ講座』の3回目でした。


ビーズを編み込むボンジュクオヤを皆さんに挑戦していただきました。


やはり、華やかさのあるボンジュクオヤは


皆さん作るのも楽しんでらっしゃいました。


すこーし難しいモチーフは、やはりちょっと難しかったようです。


今頃、『忘れないうちに!!』と一生懸命練習されていることと思います(笑)。


皆さんが練習してきたモチーフを見せてくれるのが毎回の楽しみです。


生徒さんに会えるのって嬉しいですね~。


みなさーん、頑張って!!!


 

明日はボンジュクオヤ

明日はヴォーグ学園東京校でのオヤ講座。


ボンジュクオヤに初トライ。


すこーし複雑パターンを入れてみたりして・・・。


難しいかな・・・と思いつつ、


やっぱりかわいいし、使えるし、諦めきれず入れてしまいしました!


教室内を走り回ることになりそうな予感・・・。


いつもはヒール靴ですが、


明日はスニーカー履いていこうかな(笑)。

おでかけ

さすがに毎日家にこもって製作してると煮詰まる…。


何通りもスワッチを編んだのに・・・・気に入らない!


こういう日は、出かけるに限る。


町全体がクリスマスディスプレイになってきた。


前職のアパレルでディスプレイの専門職に就いていた私は、


この時期が製作部隊にとって地獄なのを知っている(笑)。


『きっと徹夜して一人で作ってるんだろうな…』と思い出す。


でもクリスマスウィンドウには力が入る。そして予算も桁違いにはね上がる(笑)。


イブニングドレスや毛皮、クロコのカクテルバッグといった贅沢品を


惜しげもなく思いっきり飾れる。


ディスプレイの仕事は『商品を飾るだけ』と思われがちですが、決してそうではない。


空間のバランスの取り方、ライトの当て方、商品の見せ方などなど


答えのでない、形に見えないところにセンスと腕と経験が求められる。


ウィンドウのサイズが店舗ごとに違うため、2つとして同じディスプレイができない。


飾っている商品が同じでも空間やライティングで表現方法が異なっている。


全国のウィンドウを飾り終えた後、外資系だったので本国から偵察部隊がやってくる。


そして、作り上げたウィンドウの評価が下される世にも恐ろしい瞬間(笑)。


この時期のディスプレイにはそういった舞台裏があったりした(私がいた会社の場合ですが)。

トゥーオヤワークショップ(トレマーガ)

先日ブログでお知らせしました、


『トゥーオヤのワークショップ』の件ですが、


定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。


詳細を書きそびれていました、すみません。


          開催日:2007年より 毎月第2日曜日


          定 員:7名


          時 間:13:00~15:00(2時間)


          必要なもの:糸きりはさみ、ライター、筆記用具


糸は当日ご用意させていただきます。


第1回目は 1月14日です。


お会いできるのを楽しみにしています。


***


来月納期の仕事が10点。


少し、先が見えてきてホッとしています。

嬉しい知らせ


    kutushita.jpg


今朝、こんなありがたいものが届きました。


以前、応募していた『靴下手編みコンテスト』の結果で、


佳作入賞していました。


初めて応募したコンテスト。


コンテストなので順位があるのは当たり前なのですが、


『トルコの伝統靴下の存在を一人でも多くの人に知って欲しい!』


という思いで応募し、賞狙いではなかっただけに嬉しかったです。


廃れいく文化を一人の力でくい止めることはできない。


生活の営みの中で育まれてきた文化は


時代の変化と共に変わり、衰退していくのも受け入れざるを得ない。


そればらば、せめて人の記憶に残って欲しい。


入選すると、展示の機会が増える(…と思う)。


そしたら、もっと多くの人に『トルコってこんな靴下があったんだ!』と思ってもらえる。


なのに・・・・私は題名をつけるのを忘れて『無題』になってしまった。


そのままですが『トルコの伝統靴下』って付けたかったので、


ブログをご覧の皆さまだけにでも題名を知っていただければ幸いです。


編み方はトルコ式、柄はキリムをアレンジ、配色は自己流。


編み物文化協会が発行している『Amu』の1月号に掲載されるようです。


お楽しみに!


 

トゥーオヤのワークショップ

以前お伝えしていました『トゥーオヤ』のワークショップ、


開催日が決まりました。


第2日曜日、トレマーガにて行います。


年内はどうーしても都合がつかず、来年からのスタートになります。


(と言いつつ、2月&4月の予定が一杯で、開催が厳しい現状…)


現在お申し込みいただいている方はご予約を完了していますので、ご安心下さい。


長らくお待たせして申し訳ございませんでした。


このワークショップはイーネオヤ同様、1回ごとの予約制になります。


回数にあわせての受講になりますので、


継続的にご参加いただけない方にお勧めです。


大変申し訳ございませんが、かぎ針経験者に限定させていただきます。


トゥーオヤはとても細い針と糸を使用するため、


初心者の方には難しいと感じます。


とは言いましても、基本が編めれば問題はありません。


ご参加をお考えの方はメールにてお知らせ下さい。


nanami@needleworld.jp


 

オヤのレッスンウィーク

今週はオヤのレッスンウィークでした。


水曜日のイーネオヤのワークショップには、


新しくご参加下さった方が2人いらっしゃいました。


ヴォーグのトゥーオヤ講習会にご参加された方々なので、久しぶりの再会です。


先月、無理難題のカリキュラムをしたのにも関わらず、


練習を積んで成果を見せてくれた2回目の生徒さんたち。


なんて健気でいじらしいんでしょう!


もう~嬉しくて嬉しくて、抱きしめてハグしたくなりましたね。


ちょっと引かれそうで、グッとこらえましたけど(笑)。


***


昨日はヴォーグのオヤ講座2回目です。


こちらの生徒さんたちも一生懸命に練習し、


授業中に仕上げられなかったモチーフはお家きっちり製作してくれます。


息を切らしながらも、必死についてきてくれます。


忙しい中、時間を割いて習いに来てくれていると思うと、


一つでも多くのモチーフを製作して欲しいと思う。


少々難易度が高くても、せっかくなので珍しくってかわいいモチーフを作って欲しいと思う。


次回はビーズを編み込むボンジュクオヤ、頑張りましょう!


***


レッスン終了後、他で新しい仕事の打ち合わせがありました。


年内、もう一頑張りしなければ!

お知らせ

明日はイーネオヤのワークショップの日です。


新しくご参加される方が2人いらっしゃいます。


みなさん、練習しましたか???


では、明日お待ちしています。


***


9月下旬、ヴォーグ学園東京校にて3日間講習会を行いました。


ご参加されなかった方々から、お教えしたモチーフに関しての


メールをたくさん頂いています。


いただいたメールの内容が同じですので、ブログにてご返答申し上げます。


あのモチーフ4種は講習会のために製作し、編み図化したものです。


ネットショップでの販売等は現在考えておりませんのでご了承下さい。


今後、再び講習会を行う際にはあのモチーフを製作する可能性はありますので、


その際にご参加いただければ幸いでございます。


お教室や講習会などで私がお教えしているトゥーオヤモチーフは


トルコの定番のものではありません。


友人や知人のチェイズ(花嫁支度)をたくさん見せてもらい、


その中からかわいくて珍しいものを収集し、生徒さんに製作して頂いています。


そのため少し難易度も高いですが、慣れると簡単です。


慣れるためには、練習あるのみです。


みなさーん、頑張って!!


 

手編み靴下コンテスト

お伝えするのを忘れていました。


この秋『手編み靴下コンテスト』が行われていました。


私もこのコンテストに参加し、トルコの伝統靴下を編んで出展しています。


廃れいくトルコの伝統靴下は、


柄で身分を表し、派手な色使いは魔よけの意味があります。


ちなみに私のはNo.49、2号の棒針で編んでみた。


『トルコの伝統靴下の存在を知って欲しい!』という願いを込めて応募したので、


一人でも多くの人に見て欲しい!!(そのわりには伝えるのを忘れてたんですけど・・・)


岡本株式会社のHPから応募作品の全てを見ることができます。


この靴下を編む若い人たちはいない。


激減した編み手の人たちも年配の方ばかりで、


『目が見えない・・・』と言い編まなくなった。


残念でならない。


 

ふぅ~、やっとパソコンが直りました。


一昨日の夜から調子が悪くなり、


昨日は電源すら入らず発狂しそうになった。


パソコンが無いと仕事にならない現代社会。


便利なようで不自由を感じた。


 

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。