スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~春暖~

春のような陽気の一日でした。

昨日で靴下連続セミナーが終わり、
一緒に靴下を編んだ生徒さんたちに
会えなくなるのは、寂しい限り。

どこかで見かけたら、声かけてくださいね♪

昨日もアタマンへの千羽鶴折りに協力してくださった
生徒さんたち、どうもありがとうございます!
多くの人の想いがずっしり詰まって、
『みんなが応援してくれてるから』と、
伝えるときっと喜んでくれる。

さて、
明日は大阪へ向かいます。
あさってはヴォーグ学園大阪校のレッスンです。
10月のレッスンが台風で中止になったので、振り替えです。

大阪校のみなさ~ん、
お会いするのを楽しみにしています♪
アタマンへ花を
<アタマンへ花を>
スポンサーサイト

~切望~

トルコの大事な友人、スルタンねえさん。
彼女の子供アタマンくんの病気が
白血病と判明した。

11日に盲腸炎の手術をした際に
血液検査で明らかになったとのこと。
携帯に届くトルコ語のメールは
激しく文字化けをしていて判読できず、
専門的な医学用語のトルコ語までは
必要ないと思い、覚えていなかった…。

去年の11月にお家に泊まらせてもらった時、
元気を持て余し駆けずり回っていたアタマンが、
今は病室で静かにしているかと思うと、
すぐにでもトルコに飛んで行きたい気持ちにかられる。

この前、彼の家で折り紙の鶴を折ってあげたら、
すごく喜んでくれた。
『日本人はみんな折れるのよ』と話すと、
理由を尋ねられ、千羽鶴の話をした。

まさか、まだ10歳のアタマンに
千羽鶴を折る日が来るなんて…。
しかも、あれから2ヵ月しか経っていない。
さすがにひどく落ち込み、何も手につかない状態でした。


昨日はトレマーガ土曜日の矢島クラスでした。
生徒さんたちも千羽鶴を折ってくださったとのこと、
どうもありがとうございました。
すごく喜んでくれると思います!


明日はトルコ伝統靴下の3回目、最終回です。
さぁ、仕上げです!
お会いするのを楽しみにしています。





~祈り~

アブダビ 公園
   <アブダビのエミレイツパレス前の公園>


年明けの初ヨガでした。

先月は1回しか行っていないので、
かなり久しぶりでした。
岩盤浴で行うヨガなので、
終った後も体がポカポカして、
この季節には最適です。
夏は、地獄ですけど…。

必要な用事を済ませていると、
トルコから携帯にメールが入った。
アンネの手術が終ってホッとする間もなく、
今度は子供の手術があったと。
盲腸炎を患い、緊急手術。
友人のスルタン姉さんの心労を思うと、
いたたまれない気持ちになる。

どうか、これ以上、
重なりませんように…。

~始動~

2010年の初まり講座はヴォーグ学園大阪校でした。

ドバイで施したヘナアート。
だいぶ、色が薄くなりましたが。
hena
付き合いの長い午前クラスのメンバーは、
『せんせの手、めっちゃ気になる』と
ダイレクトに訊いてくる。
対して、去年の4月から始まった午後クラスのメンバーは
<訊いていいのか、まずいのか>と遠慮気味でした。

生徒さんたちの反応、楽しみでした。
で、思った通りの反応でした♪
さすが、大阪校!ラブ

ヘナとはミソハギ科の植物で和名は指向花(しこうか)。
ヘアカラーや化粧品に用いられる天然ハーブ。
抹茶の粉末のような緑色の粉を
水で溶くと赤茶色に変わり、
それを体や髪の毛に塗って色をつけるのです。
トルコではクナと言い、
結婚前夜クナゲジェシーという儀式で用いられます。
女性は手のひらに赤く塗りつけて、
色がしっかりと肌に定着するよう
手袋をはめて、寝るのです。

ドバイにはインド人も多く在住しており、
施してもらいました。
ヘナは日本ではあまり浸透していないようで、
初めて見た方にはギョッとされます。
『彫ってません!消えますから~』と訴えて、安心を乞う。(笑)

気に入ったので、
夏に向けて練習しよう、ヘナアート♪

~祈願~

無事成功』の知らせを受ける。

トルコ

12月27日~31日までトルコに滞在していました。
それは、

トルコでお世話になっている友人一家。

アンネ(お母さん)の手術が5日にあり、
無事に終ったとの知らせをトルコから受け、心底ホッとする。
ボンジュクオヤに詳しいアンネ。
いつでも両手を広げて待っててくれるアンネ。
この景色を見せてくれた人たちの大切なアンネ。


手術が無事成功したということは、
快気祝いにトルコへ行こう♪
(すぐにはさすがに無理だけど…)

日本とトルコ、
物理的な距離は遠いけど、
心の距離は近い大切なトルコの家族。

~新春~

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


夢のようなドバイ滞在から日本に帰国しました。
家族がドバイ駐在中ということもあり、
その恩恵をたっぷり受けた贅沢旅行。

今回は完全にプライベートな旅行だったので、
仕事関係は一切持参せず。
出発前に教室展用のDM作成と作品締め切りに
かかりっきりになっていたので、
年賀状が間に合いませんでした…。

パークハイアット
滞在先のパークハイアット。
パークハヤット2
敷地が広いので他の宿泊客との遭遇率が低い。
パークハヤット3
更にドバイスペシャルな観光名所ではないので、
宿泊客以外は来ないというのもくつろげる。
パークハイアット4


ドバイショックと言われていますが、
あの近未来な建造物が並ぶ町並みや、
外国の富裕層がバカンスを過ごしている様子を見ると、
ドバイが目指した『世界最高の観光地』を満喫できます。
いつまで続くか…というのは別として。
dubai
800mの高さを誇るビルは世界一。
帰国日にオープンしたので、中には入れず…。
また、ドバイに行く理由が出来た(嬉)!
このホテルの前で繰り広げられる光と水のショーが
幻想的で圧巻の美しさでした。


ドバイ旅行記は順次UPしていきます♪
記録としても残したいので。
明日は大阪に向かいます。
さぁ、現実です、お仕事です(笑)。
木曜日ヴォーグ学園大阪校。
生徒さんたちに会える日常は楽しいので
嬉しい現実です。
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。