スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~トゥーオヤの本~

大変お待たせしました!

『かぎ針で編む花レース トゥーオヤのアクセサリー』文化出版局

イーネオヤに続きトゥーオヤの本も出ますよ~♪
ただいま、眉間にシワを寄せ、
最後の最後のチェック作業に入っております。

原稿を出しては戻り、
行ったり来たりを何度も繰り返し、
何人ものプロの目を通して間違いがないか、
正しい理解になるかを入念にチェックしております。

この大詰めの作業が最後の頑張りどころ。
このヤマ越えれば、あとは印刷へ~。

恒例の出版記念セミナーも予定にしていますので、
楽しみにしていてくださいね!!


発売は来月下旬です~♪


スポンサーサイト

~季節がら~

最近のサロンクラスでは
やはり靴下レッスンのご希望が多数!
トルコ伝統靴下
ちゃんと履けるし、あったかい♪

この冬、ヘリンボーンの地模様の白いワイドパンツと
ベージュのサボを購入し、合わせて着用しています。

『せっかく編むんだからこの冬の間に1回は履きたい』と、
サロン生さんたちがおっしゃるので、
かなり詰め詰めの内容ですが、3回の集中レッスンで行ってます。

一生懸命編んでらっしゃるサロン生の皆さまのためにも、
3月もまだ寒い日がつづきますように。。。
そして花粉症が重症な私のためにも、
春がゆっくり来ますように。。。

早々に花粉症の症状が出始めているのです。

~阿修羅のごとく~

昨日、銀座で舞台を観てきました。
阿修羅のごとく

何度か本で読んだ『阿修羅のごとく』ですが、
配役が気に入って舞台を観に行ってきました。

意外だった長女の綱子役に浅野温子さん。
ご本人も『普通ならまわってこない役。
だからこそチャレンジであり、チャンスだと思う』と
仰っていたことがどこかに書いてありました。

まだまだ挑み続ける逞しさと
それをチャンスと捉える心の余裕。
いいですね~、そういう姿勢。


私も、今年は作家活動に重点を置いて
製作に励んでいきたいと、思うのです。
新しい表現にも挑戦して、
作品の幅を広げていきたいと、思います。

と言いながら、
またどこかの国で手芸修行をしてたりして~。





~アトリエの香り~

今日はすごい雪でしたね。
幸い、第2週目のサロンクラスは昨日までだったので、
生徒さんにもレッスンにも影響はありませんでした。

今年のアトリエの香りはDr.Vranjesのロッソノビーレとザクロ。
Dr.Vranjes
赤ワインをモチーフにしていて、
ストロベリーとブラックベリーを基調に、
スミレとバラが調和した繊細な香り。

秋冬用に少し濃厚な香りの
ルームフレグランスをずっと探していました。
私自身が生徒となって通っているあるサロンクラスがあります。
そこでこの香りに出合い、帰宅途中にショップに寄って即買い。
ちなみに先生はすごくかわいくておしゃれで若い方♪

サロン生さんたちにも評判が良くて嬉しい~。
『飲みたい!』とおっしゃる生徒さんもいるほど、
アトリエはベリーの香りに包まれています。





~2013年☆スタート~

今年のサロンクラスが火曜日から始まっています。
サロン生の皆さまと新年のご挨拶を交わしながら、
またご一緒できる幸せに感謝して…。

お年賀

お年賀をいただきました♪
札幌から通ってくださっているサロン生さんから
北海道限定のミントの入った緑茶と、
もうすぐオヤ講師デビューのMさんが
ご実家のある金沢からかわいいお菓子。

サロン生の皆さんといただいてます。
どうもありがとうございます☆
サロンお茶
『新春』な感じです。
ちなみに先月はクリスマスなのでシュトーレンでした。



~恭賀新年~

あけましておめでとうございます
2013

元日の夜インドを出て、2日の朝に成田に着きました!
体調は帰国日に崩してしまい微熱程度の熱が出ましたが、
飛行機でたっぷり寝たら回復しました~。


デリーから車で30~40分ほどのところにあるグルガオンに滞在していました。
とても広い敷地内には行き届いた手入れと、スタッフのきめ細かいサービスに癒されます。
trident


アーユルベーダのシロラーダと全身マッサージの施術を受けて、
3時間ほどの至福のひとときを過ごし、2012年の疲れが一掃できました☆
ホテル1 ホテル2

そして大晦日はホテルのHappy New Year Partyがありました。
とても豪華で素敵な夜でした~。
ホテル



2013年が皆様にとりまして素晴らしい年になりますよう願っています。
ホテル3

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年1月3日
七海光

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。