スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~夏の思い出~

桃ゼリー
残暑が厳しい毎日です。
先日、渋谷に行った際に
友人への差し入れに購入した桃ゼリー3箱。
1箱は自宅用に購入♪
構成員の少ない我が家には
さすがに1箱は…キツイ。
というより、本物の桃が食べたくなりますね。

トルコでのオヤ修業時、農家で食住を共にした時期があります。
桃とさくらんぼ、冬にはオリーブが収穫期を迎えます。
村

この木々になっている桃をもぎ取って、
その場で食べれるのが働き手へのご褒美。
というよりも、私の方が
オヤを教えてくれたお礼のお手伝いだったのですが。
日本での桃の値段を話したらびっくりして、
『毎年夏になったら桃を食べにおいで』と言ってくれた。

桃畑2
農家にお世話になったその夏は
桃の価格が1キロ40円という破格の安さ。
夏の間に冬の収入源を確保する生活をしている
農家の人にとっては厳し過ぎる現状でした。


畑へはマイカー通勤(私のじゃないけど)。
この車の荷台に乗って早朝出勤。
帰りは荷台が桃で占拠されるので、
前の運転席に4人で立ったまま乗って帰路に向かったのでした。
トルコ桃畑1
スポンサーサイト
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。