スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~トルコ繋がり~

昨晩、東京に戻りました!
水曜日にヴォーグ学園名古屋校、
木曜日にヴォーグ学園大阪校の
レッスンがありました。

大阪校の午後クラスには
新しい方が6名。
頑張ってオヤを作ってらっしゃる様子は
何度見ても微笑ましく、嬉しく思います。

トルコ語で
『お知り合いになれて光栄です』と
話しかけてくれた生徒さんもいて、
感激しました!

そして、感動的な再会がありました!
半年前、イスタンブルの美術館で
『七海先生ですか?』と声をかけて
くださった奥様がいらっしゃいました。
その日はちょうど
夜便でウズベキスタンへ向かう日の午後でした。
トルコを出る前に必ず立ち寄る
お気に入りの美術館があり、
日本人遭遇率が極めて低いマイナーな場所。
館内ですれ違いざまに
お互い反射的に会釈をし、行き交いました。
暫くして奥様が戻ってこられて、
『七海先生ですか?』と声をかけてくださったのです。

『勇気がいりました~!』と昨日の
オヤ教室でもおっしゃっていました。
本で顔を覚えていてくださったようで、
本当によくお声がけくださったと嬉しく思います。

もともとの出会いは奥様の妹さんのMさんから。
2年前の初オヤ展にご来場くださったMさんが
『姉がトルコに住んでるんです』と。
今年の3月のオヤ展にも足を運び、
オヤ本2冊を『姉に送ります』とご購入くださった。
そして5月にお姉さんとイスタンブルで偶然にお会いし、
話が繋がったのです。
9月に日本橋高島屋の展示会にMさんが再び来てくださって、
その時の話で盛り上がったのです。

トルコという軸で広がる人脈がある。
あっち(トルコ)でもこっち(日本)でも
繋がる縁がある。
だからトルコ通いがやめられない。

美術館


スポンサーサイト
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。