スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスマン帝国時代の刺繍

embroidery.jpg


オスマン帝国時代の刺繍模様です。


これは知人が所有していたアンティーク。


民族衣装の際にベルトとして着用されていたため、


刺繍は両端のみ。


ピンクの部分はバラの植物染料を使用しているため、


100年経った今も色あせずにきれいな色を保っている。


トルコには刺繍の図案集などは存在しない。


こういう昔のものから図案を起こすしか方法がない。


オスマン帝国時代に手作りされ、使用されていたものが


今、私の手元にあるということに不思議な縁を感じる。


クロスはかなり汚れていて、埃っぽいけど


肝心の刺繍部分に傷みが全く無くて良かった。


 


  ←1クリックお願いします!


 imagexx.png ←Needle World のサイトを運営しています。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。