スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~今、できること~

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により
被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。



今日が3月の最終日。
あの東北関東大震災から3週間になります。
節電の影響で不夜城の東京も町全体が暗い。
今までがとんでもなく明る過ぎたので、
これぐらいで十分です。


今月は『自分に何ができるのか』を考え、探した毎日でした。
大地震から10日後に四谷のアトリエで
予定通りオヤカフェを開催しました。
ご参加くださった皆様が既にオヤ生さんだったので、
お互いの無事にただただ安堵し、喜んでいました。
翌日のヴォーグ学園東京校も交通網が不便な中、
多くの皆さまにご参加いただきました。
『電車の数が半分に減ってるから』と、
普段よりも時間をかけてお越しくださいました。
夕方から計画停電が実施される地区にお住まいの方が、
『やれるとこるまでで良いので』と、限られた時間の中
一生懸命ご参加くださいました。
セミナー中も大きな余震があり、
家路へ向かう交通網が再び麻痺する恐れを
それぞれが抱えながら、
皆さま最後までお付き合いくださいました。


この状況の中ご参加くださった皆様、
本当に本当にどうもありがとうございました。
皆さまが来てくださったことが、
われわれオヤ講師の心の支えになりました。
ご参加くださった皆様に深く深く感謝し、
両日の参加費の全額を
東北関東大震災の復興のため
日本赤十字社に寄付させていただきました。

皆さまの学びを救いに変える。
それがオヤ講師である私に今できること。


被災地の一日も早い復興を心より
お祈り申し上げます。














スポンサーサイト
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。