スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手編み靴下コンテスト

お伝えするのを忘れていました。


この秋『手編み靴下コンテスト』が行われていました。


私もこのコンテストに参加し、トルコの伝統靴下を編んで出展しています。


廃れいくトルコの伝統靴下は、


柄で身分を表し、派手な色使いは魔よけの意味があります。


ちなみに私のはNo.49、2号の棒針で編んでみた。


『トルコの伝統靴下の存在を知って欲しい!』という願いを込めて応募したので、


一人でも多くの人に見て欲しい!!(そのわりには伝えるのを忘れてたんですけど・・・)


岡本株式会社のHPから応募作品の全てを見ることができます。


この靴下を編む若い人たちはいない。


激減した編み手の人たちも年配の方ばかりで、


『目が見えない・・・』と言い編まなくなった。


残念でならない。


 

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。