スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール入り

11月23日17時20分にシンガポールに到着しました。

夫の赴任帯同なのでビジネスクラスで快適なフライトでした。
ただ、同乗している猫たちのことが心配で心配で…。

機内でいただいた食事。
DSC_2363.jpg
DSC_2365.jpg
サーモンの何とかと和牛の何とか。
数日間の不眠不休の引越し作業を続けていたため、
体がとても疲れていたようでせっかくの食事も体が受け付けず。。。泣

飛行機を降りると、地上勤務のJALスタッフの方が
私の名前の書いた紙を持って待っていてくださいます。
(私が猫たちのオーナーということで私の名前)

『猫ちゃん2匹、無事にお預かりしています。
そのままご入国手続きをお済ませいただき、
バゲージクレームでお待ちしています』と言われます。

ひとまず、ポルワルの無事を安心して、進みます。
ビジネスクラスだったので荷物の規定量が大幅に増やされ、
結果3箱の段ボールとスーツケース3個になりました。
地上勤務のスタッフがそれらをすでにカートに乗せて待っていてくださり、
案内されるまま空港内の小部屋へ向かいます。
提出書類を確認され、サインをしていったん空港の外に出ます。

会社のドライバーが迎えに来ていました。
荷物を積んで、車に乗りこみ、空港に併設している検疫所に向かいます。
空港の敷地の外側をぐるっと回って検疫所に行くため、
車で20分~30分かかります。

検疫所に着いたら、入所手続きをとるため
書類を書いてパスポートを預けて入所札をもらいます。
これで入所手続きが終わり、ようやくポル・ワルの待つ検疫所に入れます!
書類のすべては夫が準備。パーフェクトでした!

DSC_2370 - コピー
ポルカは羽田空港からかなり怯えていたので心配していましたが、
名前を呼ぶと声が分かったようで小さく鳴きました。
ワルツは水飲み用のペットボトルホルダーが外れて、空になっていました。

とりあえず、無事でなにより。
さぁ、新居へいきましょう~。


スポンサーサイト
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。